No.37 パートタイマーへの健康診断
 みなさん、こんにちは!  
 ここのところ、秋晴れの良い日が続いています。周りは、木々の緑も色づきもうスッカリ秋の気配となりましたが、如何お過ごしですか? 今日のお昼はチョッと遠出して、久し振りに駅前のラーメン屋に行って来ました。 その店は、中国人のコックが調理を担当していて、広東メンがとても美味しいのです。 久し振りに美味しいラーメンを食べ、「満足!満足!」でした。 そのラーメン屋への道すがら、JRの駅からオフィスへの道沿いにあったコンビニが 閉店していることに、気がつきました。 未だ別の店も入っていません。そこにはコンビニチェーンの一つ「ファミリーマート」が 入っていたのでした。 オフィスの近くは、セブンイレブンが2つのほか、別の「ファミリーマート」ガ1つなど多数 のコンビニ店があり、激戦区です。 そんな中その店は、道路から一段下がった場所にあったため、立寄るにはチョッと不便で、 普段から客足は今ひとつでした。 だから、私見たいな変人には却ってコンビニの中ではいちばん愛着のある店でした。 いつもお昼のお弁当とかクライアントへの帰りの飲み物とか、私は、結構立寄って買いものを していました。 そんな店から、いつの間にか店長の姿が見えなくなりました。 従業員はいつものように応対していていましたが、結局その後店長の姿を見ることはありませ んでした。 大抵のコンビニエンスストアは、店長であるコンビニ経営者がチェーン店本部にロイヤリティ を支払うフランチャイズ方式で店を経営していると聞きます。 だからほとんどのコンビニは、経営者である店長がいなくなればその店も消える運命にあるの でしょう。 「弱肉強食」のこの世の中ですが、私の身の回りでも厳しい生存競争が繰り広げられている ことを改めて実感させる出来事でした。 それにしても戦い敗れたあの店長は、今どうしているのでしょうか? 前回の「試用期間の延長は問題ないの?」についての話、如何でしたでしょうか。 今回は、「パートタイマーへの健康診断」についての話をします。
       ――――――――――◆ 目 次 ◆――――――――――――――
                 ○ パートタイマーへの健康診断
       ――――――――――――――――――――――――――――――
 昨今は、安全配慮義務の一環として社員の健康管理に関する企業の責任が強く求められるようになっています。 社員の健康管理という点では「過重労働対策と健康診断の実施」が大きな柱となりますが、今回はこのうち健康診断をテーマとして取り上げたいと思います。
 そもそも健康診断の実施は労働安全衛生法第66条の定めにより企業に義務付けられており、多くの企業では年に1回、時期を決めて実施されているのではないでしょうか。ただし、その対象者は正社員に限定され、契約社員やパートタイマーなどについては実施されていないことが少なくないようです。パートタイマーといっても本当の短時間労働者もいれば、限りなく正社員に近いフルタイムパートと呼ばれるようなパートタイマーまで様々であり、パートタイマー=健康診断は必要ないと考えるのは問題があります。
 パートタイマーであっても、以下の条件を満たす場合には健康診断を受診させる必要があります。 @雇用期間の定めのない者(雇用期間の定めはあるが、契約の更新により1年以上使用される予定の者、雇用期間の定めはあるが、契約の更新により1年以上引き続き使用されている者を含む) A1週間の所定労働時間が、同種の業務に従事する通常の労働者の4分の3以上であるとき(なお、概ね2分の1以上であるときは、実施することが望ましいとされています)       以上の条件を満たすパートタイマーがいる場合は、速やかに健康診断を受診させる必要があります。最近の労働基準監督署の調査では、ほぼ確実に健康診断の実施状況が確認されていますし、来春施行の改正パートタイム労働法の内容を考えると、今後はパートタイマーの健康診断は大きなポイントになってくることは間違いありません。未実施の場合には対象者を選定した上で健康診断受診の手配を行うことが求められます。またこれと併せて、パートタイマー就業規則にも健康診断の受診義務を定めておくといった整備をしておきたいものです。
今回は、ここまでです。 皆さんもこのメルマガで、"こういった話を聞いてみたい・教えて欲しい"といった ご要望がありましたら、是非ご連絡下さい。 ご質問いただいた内容については、メールマガジンを通してご回答させていただきます。 ご質問・ご意見はinfo@node-office.comからどうぞ。 当所のホームページを更新しております。 ご興味のある方は、http://www.node-office.com/index/index.html または、http://www.humansource.co.jp/ へどうぞ
前回 次へ

トップ人事・退職金コンサルティングお役立ち情報何でもQ&A業務案内お問合せ
Copyright(C) 2004 野手人事労務コンサルティング All rights reserved.