No.33 会社へ無断のアルバイトは懲戒されるの?
  みなさん、こんにちは! 朝晩は随分と涼しくなりました。 オフィスの窓から見える靖国神社の木々の葉にも黄色づいたもの が出てきました。 もう秋なんですね! 月日の経つのは、本当に早いものです! 私は、週に3回を禁酒日と決め、晩酌をしません。   
  昨夜は、その禁酒日明けで、晩酌をして、寝ました。そしたら、はるか昔の独身のころ、友人達と酒場を梯子している夢をみました。 残念ながら、夢の途中で目が覚めましたので、どの店を梯子したのかよく分かりません。  飲んでいるだけのたわいのない夢でしたが、なぜか懐かしいホッとする夢でした。 この梯子酒のように体験によって得られた記憶と、映画やドラマなど、再構成された情報に触れて得られた記憶は、うまい具合に脳内で識別がされているそうです。 そして脳内では、手に入れたさまざまな記憶を整理して熟成させるという作業をやっていて、毎晩眠るたびに、苦しみや冷たさを醸成させ、和らいでまろやかにしているんだそうです。 だから、昔の思いでは、どこか懐かしくそして甘美なものなんでしょうね。 それほど歳を重ねずとも、数年経ったくらいでも懐かしく感じられるのも、きっとこのためです。                               最近の若い者は、と記憶の中の自分と今の若い者を比べて嘆くのも、きっとこのためです。 私も良く「今の若い者が」と嘆いていますが、きっとそれは、私が歳をとり、若いときの苦い思い出などが醸成されて甘美なものに変わっているからでしょう。 前回の「業務外時の飲酒運転への懲戒」についての話、如何でしたでしょうか。 今回は、「会社へ無断のアルバイトは懲戒されるの?」についての話をします。  
       ――――――――――◆ 目 次 ◆――――――――――――――
                 ○ 会社へ無断のアルバイトは懲戒されるの?
       ――――――――――――――――――――――――――――――
  ある企業に勤める女性社員が勤務終了後にクラブで接客のアルバイトをしていたところ、それが会社に見つかってしまい、女性社員は厳罰を負わされることになりました。この会社の判断は正当といえるのでしょうか。
  アルバイトなどの兼業を理由とした懲戒処分が正当かどうかは、企業が就業規則に兼業禁止を定めていて、その規則を適用することに合理性があるかどうかで決まります。 アルバイトによる疲労のために会社の本業に従事することが著しく困難になるような場合は、兼業禁止を適用される可能性があります。また、会社の評判を損なうような内容のアルバイトをしている場合などにも、適用事由になりうるといえます。
  裁判例の中には、就業時間後の午後6時から午前0時までキャバレーで働いていた女性社員を解雇したことについて、社員の兼業の可否について会社の承諾を得る必要があると定めた就業規則の適用は権利の濫用に当たらないとしたものがあります(1982年東京地裁)。
  このように、会社に無断でアルバイトをしていることも問題になります。「アルバイトをする場合は、会社の承諾を得ることが必要である」といった就業規則がある場合、無断で就業すると手続違反として懲戒事由になる可能性もあるでしょう。
 また、会社がそれまで違反行為に厳しく対処してきたかどうかもポイントになります。会社や社外での行動に厳しく対処してこなかった会社が、急に特定の人を対象に懲罰を科すことは妥当ではないという見方もできます。 会社側が日常的に研修などを通じて就業規則の徹底を図っており、違反者には公平に処分を下していたのであれば、社員が反論するのは難しいでしょう。
 今回は、ここまでです。
 皆さんもこのメルマガで、"こういった話を聞いてみたい・教えて欲しい"といった ご要望がありましたら、是非ご連絡下さい。 ご質問いただいた内容については、メールマガジンを通してご回答させていただきます。
 
 ご質問・ご意見はiinfo@node-office.comからどうぞ。
 当事務所ではホームページを定期的に更新しております。
 今月は、「「適年廃止」まで5年を切る」「改正パートタイム労働法」の2点について詳しく説明しております。
  ご興味のある方は、http://www.node-office.com/oyakudachi/index.htmlへどうぞ。
  または、http://www.humansource.co.jp/へどうぞ

 また、今月の何でもQ&Aでは、 「試用期間の使用期間延長は、法的に問題ないのだろうか?」や「60歳から厚生年金をもらった方が良いの?」等の皆様の身近に存在する疑問に対して、お答えしております。
ご興味のある方は、http://www.node-office.com/qa/index.htmlへどうぞ。

 当事務所の詳しい業務内容は、http://www.node-office.com/gyoumu/index.htmlからどうぞ。

 兄弟会社である株式会社ヒューマン・ソースの、ホームページが充実しております。
http://www.humansource.co.jp/からどうぞ。

 当事務所所長が、"日々の業務で思うこと、人生のあれこれ、事務所経営などなど"を徒然なるままに綴っています。
ご興味のある方は、http://ameblo.jp/node-office/ 是非立ち寄って下さい!

ご意見、ご感想は consul@node-office.com に、お願い致します。

前回 次へ

トップ人事・退職金コンサルティングお役立ち情報何でもQ&A業務案内お問合せ
Copyright(C) 2004 野手人事労務コンサルティング All rights reserved.